ベッドで眠れない夜は、ソファで眠るのが良い。

ベッドで横になって眠ると、寝苦しい夜がある。

そんな時、無印のハイバックリクライニングソファが役に立つ。

ソファだと完全に横にならずに、背もたれを使って、うとうととすることが出来る。

これが姿勢が変わって、ベッドよりも眠れる場合があるのだ。

ということで眠れない夜には、ハイバックリクライニングソファを!

角度調整の出来るソファを選ぶべき絶対的な理由。

ソファは角度が命

ソファというものは、ほんのちょっとした角度の違いで「体に合う、合わない」が圧倒的に違ってくる。なので選ぶのが本当に難しい。

僕も無印良品のハイバックリクライニングソファを買う前には、いろいろな店に行って固定のソファを試したけれど、100%完璧な角度のものは見つからなかった。

たとえ店で座って良い感じがしても、本当に生活しながら気に入るとは限らない。そう思うと、なかなかソファひとつを選ぶことが出来なかった。

そして途中から「角度調整の出来るものの方が良いのでは」と思い始めるようになった。

後悔のないソファ選びをしよう。

ソファは金額的にも物質的にも大きな買い物だ。

いちど買ってしまうと、後から気に入らない点が出てきても、サックリ買い直すことは出来ない。

角度調整のできるソファを選ぶメリットは、なんと言っても、買った後から微調整出来るという点だ。

いざ買ってみてから「あとちょっとだけ、ここの角度が違うんだよなあ」ということがなくなる。

生活スタイルは変わるから、角度も自由に変えられるべきだ。

生活スタイルや好みのスタイルが変わっても、角度調整の出来るソファなら、いくらでもやり直しが効く。

たとえば「腰掛けてゆったりしたいと思っていたけど、仮眠用に深くリクライニングしたい」というようなニーズの変更にも対応できる。

そして僕らの生活スタイルは、予測をはるかに上を行く確率で、いくらでも変わるものだと理解しておいた方が良い。

背もたれは6段階調整、ヘッドレストは14段階調整!

だいたいどんな姿勢でも実現できるし、だいだいどんな体格の人にも合いそうだ。

素晴らしいカスタマイズ性だ。

スクリーンショット 2018-06-10 9.27.18.png

 

ソファは角度が命

ほんのちょっとした角度の違いで「体に合う、合わない」が圧倒的に違ってくる。僕もこいつを買う前にいろいろな店に行って固定のソファを試したけれど、100%完璧な角度のものは見つからなかった。

なので、体に合う角度固定のソファを探すよりも、最初から段階調整できるソファを買ったほうが良いと思う。

その点でも無印良品のハイバックリクライニングソファはオススメの一品だ。

説明書はこちら

www.muji.net/manual/4550002405236/01_4550002405236_00001.pdf

 

無印良品のハイバックリクライニングソファは寝ながら角度調整ができる。

右側に掴みやすいレバーが付いていて、座りながら、もしくは寝ながらの角度調整も簡単だ。

 

スクリーンショット 2018-06-10 9.25.10.png

ちなみに背もたれだけではなく、頭の方も寝ながら角度調整できる感じだった。(手を頭の後ろに回して「カチカチ」ってやる)

1回1回ソファを降りて角度調整しなくて良い。

これはかなりのアドバンテージだと思った。

僕らはリラックスするためにソファに座るんであって、気を煩わされるためではないから。

 

無印良品のハイバックリクライニングソファを買ってから、早く家に帰りたいと思うようになった。

今まで休日は、外に出て、途中で家に帰るのが嫌だった。

ゆっくり座ってリラックスできる場所がないし、かと言って体を横にすれば眠ってしまう。

だけどこれからは違う。無印のリクライニングソファがある。

これで家に帰るのがぐんと楽しくなった。

値段は5万円ぐらいするけど、全く損になっていない。

長く使えば使うほど、カフェ代だって節約できそうだ。

IMG_7779